So-net無料ブログ作成
クルマ ブログトップ

車で楽しむ行楽シーズン [クルマ]

若い頃は高速道路を使って行楽地巡りをしたものだった。 元来車好きなので遠方まで出かけるのは苦にならなかった。 運転していること自体が楽しいからだ。これぞまさに "Fun to drive" そのものなのだ。 そのスタンスは今も変わらない。



故郷の北海道、その他東北地方(故郷往復時に足を延ばして)、上信越、天橋立、鳥取砂丘、広島、九州一周などだったが佐渡と四国だけはドライブとしては未踏の地となっている。 



夏休み後のディーラーでの定期点検では距離計を見た担当のセールスマンがずっこけたほどだった。 免許更新前の高齢者講習も2回クリアし、来年3月は3回目の更新をする意欲に燃えている。 



そんななか今年は通販で新品タイヤを取り寄せ車検時に交換してもらった。 カーショップやディーラーで購入するよりもはるかに安くあがった。



興味のある方は以下のバナー広告またはここをクリック! 




DUELER(デューラー) A/T 694 225/80R15 105S BS(ブリヂストン)

新品価格
¥15,200から
(2016/7/26 10:41時点)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

忌まわしい驚愕事故 [クルマ]

思えば車の免許をとってから56年が過ぎた。 高齢者講習も来年で3回目になる。 この講習で神経を使うのは何と言っても記憶テストだ。運転実技は普段しているのでそんなに問題ではない。とは言うものの長年運転を続けているとどうしても自分流という部分が備わってくるのだ。 



しかし幸いなことに自分が直接原因で事故を起こしたことはない。 以前にわき道から出てきたバイクが目の前のわが車に気が付いて勝手に転倒されたことがあった。 お巡りの言うには 「驚愕事故」 だそうだ。 事故地点からメートル以上走ったとき物音がしたので後ろを見るとバイクが転倒していた。 軽傷を負っていた。 



丁度目の前に交番があったがお回りは不在で電話の使い方を書いたものが置いてあった。 それにしたがって連絡をしやがてパトカーが来た。 こっちは馬鹿正直に親切のつもりで面倒を見たのに加害者扱いになってしまった。 そのわき道を歩いてきた通行人が言っていた。 「彼は猛スピードでわき道から出て行った」 と。 時の運とはこんなものだ。 おまけにこの親は保険のセールスマンで保険に詳しく関係ない範囲まで治療費として請求していた。








このETCカードの詳細は上記バナー広告をクリック!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

車愛好家必須アイテム!カーコーテイング剤【グロスマジッククリスタル】 [クルマ]

こんにちは。



毎日暑いですね。 洗車、ワックスがけも嫌になりますが頑張ってやるしかないですね。 私を含む車好きにとっては・・・








グロスマジック 

クリスタル 価格: ¥4,980 (税込)



さて今日は車愛好家必須アイテム!カーコーテイング剤【グロスマジッククリスタル】のネット通販サイトより一部を引用させていただきアイテムをご紹介します。



テレビCM配信、ネットTVCM配信(グロスマジック.com)が 始まったばかりの「GLOSSMAGIC CRYSTAL(グロスマジッククリスタル)」です。



使用方法は次のURLを検索窓にコピペ!



https://youtu.be/kUiJMwMXEj8



《商品の特徴》



1.マット車、カーラッピング車対応商品

2.驚異の撥水効果

3.ショーカー並みの艶

4.5年間ノーワックス(長期効果持続)

5.手洗いするだけで簡単にコーティングがかけられる

6.送料が無料

7.サービスボトルが1本付

8.返金保証有り



その他詳細は上記文中のバナー広告またはここをクリック!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

バッテリ上げの失敗談 [クルマ]

車検が近づいたのでとりあえず見積もりを複数取って比較したいと思った。



その車を動かそうときーをひねってもうんともすんとも言わない。 こんな経験は初めてだ。 ターミナルの接触不良もありうると考えバッテリーの電圧を直接測定してみるとなんと完全にゼロボルト。救援車を呼んでも入れるスペースなんぞはない。 自分のブースターケーブルと救援車のケーブルを繋げば何とかなりそうとは考えたが完全にゼロボルトのバッテリーをだましだまし使ったところで所詮路上で立ち往生ではないかと考え他の車でイエローハットに向かったところ棚卸で閉店中。 



仕方がなく遠くのオートバックスへ行くことにした。 メンテナンスフリータイプは3万円以上ととてつもなく高かったので補水タイプにした。2万円弱だった。 それを持ち帰り車検対象の車のバッテリーを自分で交換した。ターミナル部分は腐食していてサンドペーパーで磨き復旧させた。 インパネを見て気が付いたがドアの警告灯がついていた。 もともとリアゲートは締まりが悪かったのだが警告灯が点灯しているのに気が付かないまま1週間くらい放置したので完全に放電してしまったというお粗末な話だった。



そこで今晩はバッテリー鮮度がある??の激安新鮮バッテリー&蓄電パーツ市場【SEKIYA-関谷】さんのネット通販サイトより一部を引用させていただきアイテムをご紹介することとしました。








『意外と知られていないバッテリーの鮮度とは?』



Q、同じメーカー・性能ならどこのバッテリーでも一緒でしょ?

A、いいえ!違います! 鮮度の低いバッテリーはすぐダメになります。 現代の車は電力消費も大きくなっておりますので、 鮮度の高いバッテリーで自動車・バイクの性能をフルで発揮しましょう!



※エンジン始動やオーディオなど電圧が上がれば高いパフォーマンスを発揮します。 大事なことなのでもう一度!! 『 バッテリー品質 』 = 『 鮮度の差 』 です!



その他詳細は上記文中のバナー広告またはここをクリック!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

愛車グッズ [クルマ]






愛車に趣味に応じて電装品を取りつけるとき配線のひきまわしをどうするかを考慮しなければなりませんね。 できるだけ目立たないようにしたいものです。 そんな時に頭に浮かぶのがドアの内貼りをはがして内貼りとドア本体との間の隙間にリード線を埋め込む方法があります。 そんなときに必要になるのが専用工具の 「内貼りはがし」 です。



興味のある方は上添のウィジェットをクリック! 通販サイトに飛びます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
クルマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。